写真で綴る幡多の暮らし

 
米糀が出来るまで・・・と、あれこれ。

ご無沙汰しております。

大人気スタッフの三好です(´∀`*)ノ(笑)

気付けばもう11月も半ば。
そして、突然の冷え込み((´д`))ブルブル

一体どこからどこまでが秋だったのか・・・。

春・夏・秋・冬・・・と、四季の変化が
わからなくなって来たような気がします。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+


さて、本日より販売開始の新商品

本来、使われる漢字は『麹』ですが
米に花が咲いたように見えることから
松原さんは、あえて『糀』という漢字を
使われているそうですよ(。・д´・。) フムフム

私も、松原さんの米糀を使って
手作りの発酵食品に挑戦してみました!

その結果は後ほど(*´艸`*)フフッ

まずは、麹についての
お勉強から進めて行きましょう♪


■ そもそも、麹(こうじ)とは・・・?

正しくは、麹菌(こうじきん)と呼ばれ
味噌・醤油・酒・酢など
私たちにとって身近な調味料を
作る際に欠かせない微生物です。

また、麹には
・デンプン糖化酵素
・脂肪分解酵素
・タンバク質分解酵素
これら三大酵素をはじめ
「生きた酵素」が100種類以上
含まれてると言われています。

最近話題の「塩麹」も
麹菌を使った発酵食品なのです。


■ どんな発酵食品でも同じ?

例えば・・・
味噌でお話ししましょう。

昔は、手作りするのが
当たり前だった味噌。

それぞれの家庭に
「うちの味」というものが
あったそうですよ。

いわゆる「手前味噌」ってやつです。

しかし、現代では
スーパーなどで買うのが当然ですよね。

生産者の松原さんに取材を行った時
『全てとは言わないけれど
売ってる白味噌には
漂白剤が入っているのよ』
と、聞いて驚きました。

保存料や、添加物も
たっぷり含まれているそうです。

保存料や添加物入りの発酵食品は
時間の経過と共に腐って行きますが
優れた麹菌を使い
無添加で作られた発酵食品は
時間が経つほどに熟成して行きます。

なんだか不思議ですよね。

安価な物には
それなりの理由がある
ってことなのでしょうか・・・


miso.jpg


松原さんの作る味噌は、麹から手作りの無添加
そして、瓶(かめ)仕込みの本格派です。

是非、本物の発酵食品をお試し下さいませ。


。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。━♪━。:*━♪━*:。


さぁ!それでは、皆様お待ちかね♪
三好のクッキングターイムヾ(≧∀≦*)ノ〃
(お写真撮り忘れました。スミマセン・・・)

まず、精米した自然農玄米を
(↑ なんとも贅沢ですが)
やわらかく炊きます。
1粒ずつ丁寧にほぐした米糀と混ぜ
60℃を保ちながら10時間置けば
手作りの甘酒が完成です。
キタ━━━ヽ(*´□`)ノ゙━━━ァ!!

私の場合、代表の奥様からお借りした
ヨーグルティアという機械で作りましたが
炊飯器で簡単に出来ますよ♪

美味海を加えれば
手作りの塩麹も簡単☆

さて、出来上がった甘酒は
タッパーに移して冷蔵庫へ。

良質な麹と自然農米を使用しているので
腐ることはありません。
なんと、酢に変わって行くそうですΣヽ(゚Д゚○)ノ


完成した甘酒はこちら ↓

kouji_blog.jpg


・・・いかがですか?

皆様が想像されていた甘酒とは
全く違っていたでしょう?( ´艸`)

(市販の甘酒は、酒粕から作られているため
アルコールが含まれています。
また、砂糖を加えて甘みを出しています。)

麹と米だけで作る甘酒には
素晴らしい効能や知られざる秘密が
たくさん隠れているのです♪♪

・美白・美肌効果
・便秘改善
・ダイエット
・夏は、夏バテ防止
・冬は、冷え性改善

甘酒は、ブドウ糖・ビタミン・アミノ酸が豊富で
私たちに必要な栄養素が全て含まれているため
『飲む点滴』とも言われています。

栄養が偏りがちなダイエット中プチ断食中
また、マクロビのお砂糖代わりに。

食物繊維が多いので
便秘の方には是非おすすめです。
老廃物が外に出されることで
肌荒れにも効果が期待できますよ♪

甘酒の甘みの成分は
頭の栄要素として知られる
ブドウ糖なので
私は朝、食べてます(○´∀`)ノ オハヨ〜
目も頭もシャキッと冴えるので
テストや大事な会議前に食べて
バシッ!と決めちゃって下さい(笑)


ちなみに、私が今回作った量は
米糀1袋分なのですが・・・

毎日少しずつ食べただけで
便秘解消&肌荒れ改善を
実感できましたよ☆(個人差があります)

大好きな愛犬たちには
薄めた甘酒と、無農薬国産の小麦粉
土佐ジローの卵を混ぜて焼き
おやつとして与えていましたが
特に嫌がる様子もなくパクパク♪
毛ヅヤが良くなりました^^(個人差があります)


また、美味海を使っての
塩糀作りにもチャレンジしてみたので
そちらもレポートしますね(^∀^*)ノ

(手作りの塩糀は、つぶつぶが気なる場合
お好みでミキサーにかけると滑らかになります)

1 魚の切り身に大匙1の塩糀を揉み込んで6時間置きます。
2 塩糀が魚の臭みを取ってくれているので
  焼く際には周りについた塩糀を手で除きます。
3 フライパンで焼きます。(糀は焦げやすいので注意)

たったこれだけです。味付け不要♪♪
驚くほどフワフワで美味しい焼き魚の完成です。

是非、お試し下さいませ☆



ご購入はこちらからどうぞ。

原材料:四万十町産減農薬米・秋田今野商店さんの麹菌


ご購入かこちらからどうぞ。

原材料:米糀・四万十町産減農薬もち米・美味塩
     四万十町産の大豆(農薬基準クリア)




健康と美は、安心・安全な食材で♪♪
楽しく美味しく幸せいっぱい



| コメント(3) | トラックバック(0) | 2013.11.15 posted

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hatagurashi.com/mt/mt-tb.cgi/251

コメント(3)

Excellent post. I will be experiencing many of these issues as well..

834651 73691Outstanding post, I believe folks need to learn a whole lot from this internet web site its rattling user genial . 804244

Say, you got a nice blog post.Really thank you! Awesome.

コメントする

<   2013年11月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント