日本人の美肌・美髪を作る

By hatagurashi, 2016/05/09

皆様、こんにちわ(o´ω`o)ノ

高知いいもの市場スタッフ三好です。

あと数日でX’masですね(*´8`)ウズウズ

・・・えーと、私の場合
これと言って特に予定はありませんが(笑)
街も人も明るく賑やかになるので
なんとな~く楽しみなイベントです♪♪
さてさて、今回のブログは
デートや旅行や帰省などなど
お正月まで予定満載の皆様は必見!
の内容となっておりますよ( *´艸`)
 
 
▼・ェ・▼。+゜☆゜+。Merry。+゜☆゜+。Xmas。+゜☆゜+。▼・ェ・▼
『日本人の美肌・美髪を作る』
この題名・・・気になりますよね(。・w・。 )
 
突然ですが、椿油をご存知ですか?
 
 
椿油は、古来から日本人の美肌と美髪を
保つために使用されて来ました。
 
人間の皮脂にもっとも近いオレイン酸を多く含み
お肌に馴染みやすく、優しく保護してくれるので
小さなお子様からお年寄りまで
誰にでもオススメのオイルなのです。
 
 
☆オレイン酸とは・・・乾きにくく保湿力が高い。
              炎症を抑え、悪玉コレステロールを抑える。
 
 
椿油と言っても、ドラックストアへ行けば
様々な商品を目にすることがありますが・・・
 
高知いいもの市場がお取り扱いする足摺椿油
私たちが厳選した、正真正銘の本物ですよ。
 
四国最南端に位置する足摺岬は
別名『椿の岬』と呼ばれるほど
椿が大変有名な場所です。
その足摺岬に自生したリンゴ藪椿の実
100%使用し、尚且つ無添加
ひとつひとつ手作業で搾油されています。
製造工程をご説明しましょう。
椿の実.png
■ これが藪椿の実です。
実を砕く.png
■ 実を砕きます。
砕いた実.png
■ 砕いた実です。
 
 
砕いた実を絞る.png
■ 砕いた実を搾ります。
 
 
そして・・・
 
 
 
絞った油.png
■ 純粋椿油の完成です。
絞った後の殻は畑の肥料に.png
■ 搾った後のカスは、肥料として使います。
こうして出来上がった商品がこちら ↓
tubakiabura-blog.png
足摺椿油 100ml
ご使用方法と効果】
■適量を手に取り、顔全体を優しくマッサージ。
 →老廃物や毛穴に詰まった汚れを溶かす・小鼻の黒ずみ解消など
■洗顔・化粧水の後、気になる部分・または顔全体に。
 化粧水と椿油を2~3滴混ぜて、クリーム代わりに。
 →肌をやわらかくし、潤いを保つ
■シャンプー前、直接頭皮に数的落とし、頭皮をマッサージする。
 →セルフヘッドスパ・リラックス
■シャンプー後、お湯を入れた洗面器に椿油を3~4滴入れ
 少しずつ髪全体に馴染ませる。
 →髪に潤いを与え、こしのある艶やかな髪に
■その他
 →日焼け後のほてりや
  毛剃り後のカミソリ負けを防ぎ、肌を整える
※注意※
・お肌に合わない場合は、ご使用をおやめ下さい。
・開封後は、お早めにお使い下さい。
・直射日光と高温を避け、保管して下さい。
・純粋椿油は0度になると凍りますが
 品質に変わりございませんので、安心してご愛用下さい。
椿の実1kgから180ccしか採れない重重な椿油ですので
数に限りがございます。ご了承下さいませ。
 
☆足摺椿油のご購入はこちら
足摺椿油で美肌と美髪を手に入れて
素敵なX’asと良い新年を迎えましょうd(*^v^*)b

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です